おかげ様で、『身近な草との語らい-松本千鶴植物画集2-』は    令和2年2月2日発行日で、ネットや書店で発売され始めました。

 この雑草画集は、 湘南の身近な雑草大小含めて全270図がオールカラーで収められています。 また解説文には、亡き主人(松本丈人)を入れて7名の先生方(菊池久登、木村成雄、児玉規子、高山義則、富岡幸夫、根本平、松本丈人)との共著 『身近な草・きのことの語らい』(1994年藤沢市教育文化センター刊)を一部使わせていただいております。 この著作を使わせていただくことになった経緯は、画集のなかで詳しく語っています。

身近な草・きのことの語らい
湘南の草_教文


 また、今回の雑草画集は私が初めて個展を開いた1997年頃から今まで応援し続けてくださっている方々、教室の生徒さん達、ブログサポートの方々や読者の方々など、 たくさんの方々のお力添えもあってようやく画集の完成にこぎつけることができました。 心から感謝致します。 私の生涯のテーマ「身近な雑草」の現時点での集大成ですので、ぜひお手に取ってご覧いただけましたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。


松本千鶴植物画集2    
画像はクリックすると大きく見られます
湘南の草


画集から 「目次」

画像はクリックすると大きく見られます
湘南の草_目次


画集から 「イモカタバミ」

画像はクリックすると大きく見られます
湘南の草_イモカタバミ


画集から 「ワタ」

画像はクリックすると大きく見られます
湘南の草_ワタ


『湘南の身近な草との語らい-松本千鶴植物画集2-』(幻戯書房)
    価格  2,750円 (2,500円+消費税 )
※書店で見当たらない時は、お手数ですが書店で注文していただければ幸いです。


幻戯書房の案内ページはこちら

アマゾンで御購入の場合は、こちら


お読みいただきまして ありがとうございます。

千鶴.